FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GB DEC LXT5006-8 アルベルト・エレーデ ヴェルディ・リゴレット

戦後のイタリア・オペラ界を代表する名歌手が一堂に揃った超豪華な録音で、

以後、これを凌ぐものは出てきていない。

デッカ全盛期の記念すべき名盤のひとつ。

イタリア・オペラ黄金期を象徴する名盤として昔から名高い盤。

それぞれ一枚看板というべき名歌手が一堂に会し、絶好調の歌声を聴かせてくれるのですから、

それだけでもう大変な贅沢、今後もこれをしのぐキャスティングは不可能と言われることにも

納得せざるを得ない素晴らしい瞬間が夢のように続きます。

イタリア・オペラの醍醐味を満喫させるこの一組が録音で残されたことには素直に感謝したいところです。

またこうした名歌手を一同に集められた1950年代半ばの英デッカ社の実力は、

クナやカイルベルトらのドイツ・オペラだけでなくイタリア・オペラでも如何なく発揮されていた!!!

圧倒的な表現の凄さ、声の美しさ、それでいて音楽的な素晴らしさは、半世紀経た現在でも感動継続!!!

ヒルデ・ギューデンも張りのある、しかも澄んだ美しい声は、長身の彼女が舞台に立つと、

まるであたりを払うかのように風格があって、

悲劇のヒロインを歌えば全身から悲しみが溢れてくるような、

引き締まった声で泣き、チャーミングな役柄であればそこはかとない雰囲気を醸し出したそうです。

デルモナコは、英デッカ社のイタリアオペラ戦略には必須の存在でした。

事実、夥しいオペラ全曲盤を録音しており、どの演奏も素晴らしいのです!!

英デッカが声楽分野で層の厚い英EMIに対峙出来たのは、

このデルモナコと契約出来たからだと断言出来るのでは・・・。

エンスーなファンの小生には 空前絶後、不世出 と二つの熟語で締めくくります!!!

クラシックレコード通販「RECORD SOUND」 GB DEC LXT5006-8 アルベルト・エレーデ ヴェルディ・リゴレット
GB DEC LXT5006-8 アルベルト・エレーデ ヴェルディ・リゴレット


演奏者:デル・モナコ ジュリエッタ・シミオナー

作曲家:ジュゼッペ・ヴェルディ

指揮者:アルベルト・エレーデ

オーケストラ:ローマ聖サンタチェチェーリア管弦楽団

録音種別:MONO

製盤国 GB(イギリス)盤

ランジェリー通販「BerryBerry」
サプリメント通販「サプリプラス」
クラシックレコード通販「RECORD SOUND」

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
11968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
790位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。