FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GB DEC SXL2001 ケネス・アルウィン チャイコフスキー・1812

ステレオ初期偉大な英デッカ社SXL2***シリーズ第一号盤。

「1812年」は、グレナディア・ガーズ軍楽隊が参加し、実際の大砲までぶっぱなす、最高にスペクタクルな演奏。

FFSSをキャッチ・フレーズとして、自社のステレオ録音の優秀性をアピールする先導役のような盤。

1958年5月1日録音、この日が記念すべきFFSS STEREO録音栄華の幕開けとなったことは言うまでもない。

この後デッカ社は、アンセルメ、マントヴァーニ等でシコタマ収益積み重ね、大作ニーベルング指輪をショルティで完成したのは周知の事実。

ほぼ100%、FFSS技術は完成していた証明するSXL2001です・・・

録音エンジニアは、偉大なケネス・ウィルキンソン、アルウィンとはおそらく姻戚関係と思われます。

状態、初期SXL2***としては極めて良好、英国人の前オーナーに感謝したい!!!

この盤でM-は本当に貴重です!!!!

クラシックレコード通販「RECORD SOUND」 GB DEC SXL2001 ケネス・アルウィン チャイコフスキー・1812
GB DEC SXL2001 ケネス・アルウィン チャイコフスキー・1812


作曲家:ピョートル・チャイコフスキー

指揮者:ケネス・アルウィン

オーケストラ:ロンドン交響楽団

録音種別:STEREO

製盤国:FR(フランス)盤

ランジェリー通販「BerryBerry」
サプリメント通販「サプリプラス」
クラシックレコード通販「RECORD SOUND」

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
10772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
690位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。