FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GB DGG 2720 065-10 エフゲニー・ムラヴィンスキー他 チャイコフスキー・交響曲全集

ムラヴィンスキーの演奏は4-6番だけですが、木質で間接音の効いた響きは、

其のせいではと勝手に思っています。

作曲家、指揮者、オーケストラ全てメード イン ロシア の本盤に

当時世界最高水準にあった独DGGの技術と間接音がタップリと乗るホールの

会場提供という幸運が重なって出来上がった稀有な名盤!!!

おそらくレニングラードの会場で露メロディアが製作したら、こうはいかなかったと思います。

緊張感精妙さがありながら、力感に溢れ内に炎を燃えたぎらせている。

爆発寸前の感情や熱気を押さえながら、闘志をもって突き進んで行く。

表情は厳しい、ニコリともせずに毅然としつつ、最後には激しく慟哭する。

まるで精緻で練り上げられた演奏でありながら、感情と感動に満ち溢れている!!!

クラシックレコード通販「RECORD SOUND」 GB DGG 2720 065-10 エフゲニー・ムラヴィンスキー他 チャイコフスキー・交響曲全集
GB DGG 2720 065-10 エフゲニー・ムラヴィンスキー他 チャイコフスキー・交響曲全集


作曲家:ピョートル・チャイコフスキー

指揮者:エフゲニー・ムラヴィンスキー

オーケストラ:レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

録音種別:STEREO

製盤国:GB(イギリス)盤

ランジェリー通販「BerryBerry」
サプリメント通販「サプリプラス」
クラシックレコード通販「RECORD SOUND」

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
10486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
680位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。