FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DE DGG 413 314-1 Guher und Suber Pekinet ストラヴィンスキー・春の祭典

ピアノ連弾の演奏というと、何時も独DGGから多数リリースされている

コンタルスキー兄弟の録音を思い浮かべます。

連弾の面白さは、ソロでは感じることの無い、

よりシンフォニックな世界が繰り広げられることでしょうか。

多くの作曲家は、交響曲を書き上げる時、

一旦ピアノ連弾に置き換えて下書きしたと記されています!!!

手の数が、二手から四手になれば当然と言えば当然ですが・・・。

連弾は言うまでも無く、2人の息が合わないとちゃんとした演奏は出来ません。

それ故に、パートナーは気心の知れた者でないと巧くいかないわけですが、

この姉妹で上手くいくのも素晴らしいことですね。

2人がバッチリと見事な演奏をするのは、よっぽど仲が良いのだろうと思います。

クラシックレコード通販「RECORD SOUND」 DE DGG 413 314-1 Guher und Suber Pekinet ストラヴィンスキー・春の祭典
DE DGG 413 314-1 Guher und Suber Pekinet ストラヴィンスキー・春の祭典


演奏者:Guher und Suber Pekinet

録音種別:STEREO

製盤国:DE(ドイツ)盤

ランジェリー通販「BerryBerry」
サプリメント通販「サプリプラス」
クラシックレコード通販「RECORD SOUND」

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
12719位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
778位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。